お知らせ

//お知らせ

大学リスト送付後の支払いに対応開始

2016年7月より後払い制度を導入しましたので、お知らせ致します。 今まで後払い、分割払いなどの問い合わせをいくつか頂いていましたが、以前に留学協力した後で支払いをせずに音信不通になるケースなどが見られたため、後払いに対する対応は今まで行っておりませんでした。しかし、最近になり、専門の弁護士の目星がつき、協力後に料金未払いのまま消息を立つ方に対応できるようになったため、料金の後払いに対応できるように改変を行いました。 ・実際にどの大学に行ける可能性があるのかを知るまで、本当に役に立つのかわからない ・今はお金がないので、支払いを後にしたい ・旧来の会社とは違って、全てがインターネット経由なので、信用ができない などという場合、契約時の前払いだけではなく、大学リスト送付後60日以内での支払いを選択することができます。60日以内という期間に原則例外は設けず、その期限を超えた場合、しかるべき法的措置を取ることがありますので、あらかじめご了承下さい。 【注意点】 注意点として挙げられるのが、10,800円(税込)だけが、弁護士積み立て費用として前払いになる点です。①通常プランの料金の他に10,800円(税込)の後払い費用が追加でかかること、②この費用は契約時の前払いになること、という二点はご留意下さい。 残念なことではありますが、協力後に料金を払わず音信不通になる人が出てくる可能性が高く、この10,800円(税込)は、その際の弁護士費用の積立金とさせて頂きます。ご理解をお願い致します。 また、後払いを選択する方には、契約時に10,800円(税込)の支払いのほか、パスポートのコピー(顔写真があるページ)を送付して頂いています。以前に偽名を使う方がいらっしゃったので、身元確認のために、やむなく請求させて頂くことになりました。後払いの際には、①弁護士積み立て費用の振り込み、②パスポートコピーの送付の二点をお願い致します。 後払いに関する質問があれば、事前相談の際に合わせてお尋ね下さい。

By | 2017-03-01T16:20:19+00:00 5月 21st, 2016|お知らせ|0 Comments